バタ子へ

明日でバタ子がやってきて、2週間

の、はずでした。

本日、バタ子は天国へ逝きました。


リビングにいて、ふと目をやると

砂糖水の入ったお皿から落下していて横たわっていたバタ子。

おいで!と足に指を近づけても登ってきません。

これは……と思い、手のひらへ。

羽を撫でると足をパタパタと動かします。

それが次第に強さを失っていく様子を見るのは辛かったです。

手のひらの上で30分以上経ったころ

パタパタ動いていた足が、電池が切れたかのように止まりました。

11時34分、バタ子とバイバイしました。

昨日はわたしの指から砂糖水を飲んだり

ずーっとくっついてきていたのに…

幸せだったかな、バタ子。

本当は春を感じながら花から花へ飛びたかったかな。

少し早すぎた春を林家に連れてきてくれたバタ子。

また生まれておいで。

今度は本当の春にね。


c0320623_1743060.jpg




c0320623_1743156.jpg




c0320623_1743132.jpg




c0320623_174328.jpg




c0320623_1743322.jpg




YUZUNA.U╹ Y ╹U
[PR]
by yuzu-rabbi | 2015-01-05 20:54